HOME > Think! > 06.USTREAM配信のご紹介
Think!

株式会社ユナイテッド代表・藤原洋平が考えること。

  • USTREAM配信のご紹介

だれでも気軽にインターネットに番組を配信することができるUSTREAMは、イベントをLIVE配信するにあたって最適なツールです。
イベントの情報発信にはWEBサイトやTwitterを活用することが多いですが、USTREAMはイベントに参加できない方に、現場から生の情報を伝えることができるというのが特徴です。

今回請け負った配信のポイントをご紹介します。

イベント名
「東京オートサロン2012 SUBARUブース」 @幕張メッセ

配信内容
展示車輌紹介を中心としたブースの紹介。
関係者、ドライバーに出演していただき、展示会場では聞けない情報や、展示車輌の内部までを中継しました。

» ポイント
レポーターにて展示会の情報をお伝えするだけでなく、関係者・ドライバーなどその製品に関わる方から直接思いを伝えていただけるものとしました。
また、展示会中では見たり聞いたりできない内容とすることで、会場に来ていただいた方にも再度楽しんでいただける内容としました。

配信スケジュール:
1)1月12日 18時〜:展示会前日の様子をプレ配信
2)1月13、14日 19時〜:展示会終了後に配信
3)1月13、14、15日 日中:ステージの模様をLIVE配信

» ポイント
今回、展示会場の様子を会期前にプレ配信しました。オープン前日ですので、ブースは施工中で展示車輌もまだ発表できない状態ですが、その様子を少し紹介することで期待感を高める内容とすることができました。
また、会期中の配信は大変な混雑が予想されそんな中での中継は様々な制限が発生し、詳しく配信できないということと、何より来場者へご迷惑をかけることになるという判断から 展示会終了後のブースでのレポートとしました。これにより、展示車両などじっくり紹介することができました。
また配信時間を19時以降にすることでより多くの方に番組を見ていただくことができました。

出演者:SUBARUドライバーのみなさん、栗田佳織(弊社手配レポーター)
スタッフ:4名(ディレクター、配信オペレーター、カメラマン、アシスタント)
機材:HDカメラ、配信用PC、確認用PC、ワイヤレスマイク、ケーブル
 
データ:配信時間 1564分(4日間)/ 総視聴者数 21798(4日間)


まとめ
イベントの運営に沿った配信計画を立てることが重要です。弊社ではイベント制作・運営の経験がありますので、事前の計画現場でのイベント運営側との調整がスムーズにできます。
また配信内容に関して、制作側が伝えたい事に加えて、視聴者が見たいことを配信することで魅力的な配信とします。
そして事前の告知やTwitterを効果的に使うことでより多くの方に見ていただけるよう対策をします。
USTREAMは誰でも簡単に配信することができますが、効率的な計画、事前告知などちょっとしたコツで本格的な配信が可能です。
今回ご紹介した展示会場での配信の他、様々な場面での配信が行えますのでお気軽にご相談ください。

 » USTREAM『TAS2012 SUBARUブースレポート』
 » 過去のUSTREAM配信実績はこちら(リンク先の4つめのタブです)
 » USTREAM配信に関するお問い合わせはこちら
« Think!リストに戻る

株式会社ユナイテッドのFacebookページでは、Think!の追加コンテンツをはじめ、ユナイテッドの日常などをお伝えします。
是非ご覧ください。