HOME > Think! > 02.実績紹介「日本国際博覧会(愛知万博)グローバル・ハウス」
Think!

株式会社ユナイテッド代表・藤原洋平が考えること。

  • 実績紹介「日本国際博覧会(愛知万博)グローバル・ハウス」

・業務内容:運営ディレクターとしてブルーホールの運営を担当
・期間:2005年2月〜2005年9月
・場所:愛知県 長久手

藤原がこれまで携わった案件で一番規模の大きい案件で、イベント業界で働く上でのターニングポイントとなった案件です。
国際博覧会のパビリオン運営に携わるということは初めての経験でしたので本当に多くのものを得ることができました。

一つは、国際的イベントの運営に参加できたということです。企業が世界のマーケットをターゲットとし、数年前から専門チームを組み取り組んだプロジェクトです。それに参加することができたということだけで貴重な財産だと思っています。

あとは、イベント業界の方と仕事をすることによりスキルが吸収できたというのがあります。グローバル・ハウスは会場内で最大のパビリオンであったということもあり、運営事務局だけで10人程のスタッフがいました。 ほとんどが業界の先輩方で、過去の万博経験者も多く、運営に関する以外にも多くのスキルを吸収することができました。 ここで得たことが、現在のユナイテッドのノウハウとして活かされています。

最後に、期間を通じて様々な業界の方と出会えたことです。 協賛されていた企業の方、他のパビリオンの運営に携わっていた方、外国パビリオンの方など、いろいろな業界が万博にそれぞれの思いで参加されているということがわかりました。 万博での出会いがきっかけで、現在発生している案件もあったりその後も、親しくさせていただいたりしていて、本当に参加することができてよかったと思っています。

« Think!リストに戻る

株式会社ユナイテッドのFacebookページでは、Think!の追加コンテンツをはじめ、ユナイテッドの日常などをお伝えします。
是非ご覧ください。